人生は短い イチニチは、24時間 世界をもっと知りたいんだ!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
Park Hyatt Beijing / 北京柏悦酒店 で、パワーブレックファースト
JUGEMテーマ:旅行

明日、帰国ですよね?
最後に朝飯でも食いません?
と、
ナイスでオシャレなお誘いを受けて、
帰国最終日に、
パートナーさんと二人で朝飯@7時半起き。

今回は、いつものように本社のある中関村ではなく、
中心部にある、
昔から有名だという国貿飯店(ごうまおふぁんでぃえん)。
初!3環内での宿泊。
 ※北京は、中心部から2環、3環、4環と郊外へ道路に取り囲まれている。
  ちなみに、中関村は、北4環という、超遠いところにある。

その道路を挟んだ向かいの
Park Hyatt Beijing / 北京柏悦酒店 の名物朝ビュッフェ『北京亮』へ。

66F まで一気に上がるとそこは360度北京を見渡せる大パノラマ。
故宮も見える。




北京には、上海に比べて
そんなに高層ビルがないため、
これまで地図でしか見下ろしたことがない北京の街を俯瞰でき、
何か少し優越感。

そしてすかさず朝食に。
半オーダー型なので、メニューを見て食べたい物をすぐ
作って持ってきてくれる。

ということで、
一巡目は、オーソドックスなオムレット、ハムなど。



そして、2巡目は、
北京ワンタンと豆乳。

「太る」という言葉は、地上に置いてきたので、
無心にオーダー。




手前の赤いビルがこの Park Hyatt Beijing / 北京柏悦酒店。
北京もすごい勢いで変わっている。
このエリアにあるルイ・ヴィトンは、
いま1屬△燭蠅稜箴紊世界 No.1と聞く。




話も弾み、
最高のフィニッシュで幕を閉じた、今回の上海・北京。

今回、ご紹介頂いたパートナーさんのコラムをご紹介。
是非、お目通しを。
酔いどれ広報マン、”パーク”で朝食を


Posted by : Dainosuke★ | - | 23:34 | comments(0) | trackbacks(3)
中国では一般的だけど日本的に珍百景。。 その4
JUGEMテーマ:旅行
 


携帯番号は、KIOSKで。

もちろん、携帯ショップでも買えますが、、

多機能KIOSK。


Posted by : Dainosuke★ | - | 14:57 | comments(0) | trackbacks(1)
中国では一般的だけど日本的に珍百景。。 その3
JUGEMテーマ:旅行

人名も漢字・・ 



莱库宁(ライコネン)

马萨(マッサ)

汉密乐顿(ハミルトン)

阿隆索(アロンソ)


・・・ 
しょうがないけど、やっぱ雰囲気でないよねぇ。。


Posted by : Dainosuke★ | - | 14:42 | comments(0) | trackbacks(0)
TOP